菓子や日記 from akiko's field.

埼玉県入間市のちいさな焼き菓子や「Home made sweets akiko's field」                                                             〝つくるひと〟あきこの徒然日記です。
MENU

秋の気配。

・・・という歌がありましたねぇ。
初めて聴いたのは、まだ子供の頃で、
「意味は、よく分らないけど、いい歌」でした。
大人になると・・・効きますね、オフコース。
歌詞もメロディも、
効きすぎて、副作用が出るようです。

庭にも、秋の気配。
たとえば

くり1

たとえば

まんじゅしゃげ1

こんなふうに、気付かないうちに、
栗の実が、ころんころんと落ちていて、
曼珠沙華は、次々に開いていきます、惜しげもなく。

涼しくなってきて、
おかげさまで、だんだんと忙しくなってきましたが、
こういう変化を、うっかり見逃さないようにしたいと思う、今日でした。

スポンサーサイト

シフォンケーキ、はじめます。

涼しい週末でしたね。
このまま秋に・・・と思っていたら、
明日から、また少し暑くなるとか。
でもきっと、こんなことを繰り返しながら、
気付けば晩秋・ということになるのでしょうね。
毎年のことなのに、忘れちゃう。

秋っぽい気配をうけて、
明日9/24から、シフォンケーキの通常販売を再開します。
(当面のあいだ、消費期限は、製造日の翌日までとさせていただきます。)
ご希望のフレイバー、お作り致します。
ご予約も、合わせてお待ちしております。

マーブルシフォン

写真は、一番人気の
『チョコとバニラのマーブル』です。
入間市寺竹「桂ファーム」さんの、新鮮卵を使用、
ふわふわしっとり、シフォンケーキです。
いつものおやつに、お土産に、ぜひどうぞ♪

試作につきもの。

それは、失敗・・・。

こちら

ハロウィン

なにか、たくらんでる顔ですねぇ、
「失敗だって。イヒヒ。」
「失礼しちゃうっ。イヒ。」
てな感じ。
せっかくのジャックなので、かぼちゃ味で・と思ったのですが、
なかなか、うまくはいきません。
次は、シンプルなバタークッキーで、
再試作です。

こちらは

ほろほろ

ひたすらシンプルなクッキーです。
ほろほろっと崩れる、
素朴な味わい、そして見た目。
こちらは、失敗にあらずっ。
白ゴマが入って、ちょっと和風に仕上げてあります。


今日の夕日は、橙色の雲が、幾重にも重なって、
とても美しかった!
秋の夕暮れ、という感じです。
待ちくたびれた「夏の終わり」ですが、
やっぱり、少しさびしくなりますね。
食欲の秋、
お出かけの秋、
新商品をご用意して、お待ちしております。

涼しくなってきた・・・ので。

9月になって、少しだけ、
すこーしだけ、風が涼しくなってきたので、
今日は、市松模様のお野菜クッキーを作りました。
夏の暑い盛りは、
もう、冷凍庫から出した瞬間から溶けだすので、
模様はキレイに出ないし、
ほんとに作業がしづらいのです。

こんな感じと、

市松白

こんな感じ。

市松黒

最初は、「お子さんに食べてもらいたい」と作り始めた、お野菜クッキー。
ですが最近では、
ほうれん草の苦みもあってか、
大人の方にも、人気の商品となりました。
お友達への手土産に、
ちょっと変わったクッキー、いかがですか?

試作ちゅう。

9月も、半ばに向かおうというのに、
暑い日が続きますね。
陽射しが、もう、刺すようで、
草むしりすら、おぼつかないです。

そんななか、
「お菓子の季節(※秋冬のこと)」に向けて、
試作したりしています。

こんな感じ。

抹茶ドロップス


ちなみに、中は、こうなっちょります。

抹茶ドロ


狭山茶を使って、
目指せ・地元に根差したお菓子やさん。

兄弟には、こんなの↓もいます。

チョコドロ


チョコ+アーモンド、
王道です。

他には、こんなのも。

小豆カシュ

あずきのクッキー・・・というか、
「さらしあん」という、乾燥餡を使っていまして、
ちょっと不思議な食感です。

ほかにも、マドレーヌやらクッキーやら、
いろいろ、試作中。
おいしいものが、生まれますように。

・・・いや、頑張るしかないんでした、はい。

はじめまして。

はじめまして。
埼玉県入間市で、ちいさな焼き菓子やをしています、
あきこといいます。
お店の名は
「Home made sweets  akiko's field」
です。

いろいろな人に、引っ張り上げてもらうようにして
棚ひとつでオープンしてから、7年。
うっかり、通り過ぎてしまうような、
小さくて目立たない、お店です。
クチコミだけを頼りに、
地味に、
いえ、〝地道〟に営業してきましたが、
今よりも、ひとりでも多くの方に、
akiko's fieldを知ってもらいたい、
でも、
アナログな私にとって、『ホームページを持つ』というのは
とてもとても高いハードルで、
それならせめてブログを・と思った次第です。
お店のこと、
お菓子のこと、
庭に咲いた花のこと、
徒然なるままに、記していこうとおもっています。

時々、のぞいていただければ、幸せです。

gift20120317 (4)1

該当の記事は見つかりませんでした。