Welcome to my blog

菓子や日記 from akiko's field.

ARTICLE PAGE

今週のシフォン。

雨と思っていた日曜が、
すーっかり、いいお天気でしたねぇ。
午前中は整体へ、
午後は部屋の掃除を・・・なんて思っていましたが、
いやはや、予定は未定。
思う通りには、いかないもんです。

そうそう。
土曜日に、久しぶりに同級生が、
お菓子を買いに来てくれました。
彼女の情報網は、昔からすごいものがあって、
今回のニュースは、「同級生が、おばぁちゃんになった」というもの。
これは、なんと言いましょう、
「ついに、きたか。」という感じでしょうかね。
おばぁちゃん、かぁ・・・。
ふ。
選んでこなかった人生を、つい思ってしまう年齢なのでございます。
きっと、どんな道を歩んでいようと、そうなんだと思います。
人間が、何を思おうが、泣こうが笑おうが、地震や火山に怯えようが、
季節は巡って、花は咲く。
庭のユスラウメも、たっくさん実ってくれました。

ユスランメ

たくさん食べたら、「子供は、食べ過ぎるとお腹をこわす」と、母が・・・。
子供・・・私のことでしょか
甘酸っぱくて、自然の味がして、
大好きなんです、
お腹こわしても、
余りあるしあわせなのです

さて、今週のシフォンです。
6/1 チョコとバニラのマーブル
6/2 ダブルチョコレート
6/3 コーヒーマーブル
6/4 チョコとバニラのマーブル
6/5 オレンジ
6/6 チョコとバニラのマーブル
※変更になる場合があります。予めご了承ください。

さて!
6/21は、ありがとう、お父さん!の日。
いつもは言えない「ありがとう」を、カタチにこめて。
akiko’s fieldでは、父の日のためのスペシャルなフルーツケーキをご用意しました。
自家製洋酒漬けのレーズンとプルーン、あんずとクランベリーとオレンジ、刻んだくるみ、いろいろたっくさん混ぜ込みました。メインのパウンド生地には、未だ入手困難!発酵バターを100%使っています。
オーブンで焼くこと1時間。熱々のところに、マイヤーズラムで作ったシロップを、これでもか!と染み込ませて、さらに寝かすこと3日間。
それはもう、究極の、大人の焼き菓子です。
お父さんのための、フルーツケーキ。
こっそり自分で、フルーツケーキ。
子供はダメなの、フルーツケーキ。
1本¥2,160(税込)で、ご予約、お待ちしております

フルーツケーキ
それでは、今週もみなさまのお越しを
こころよりお待ちしております♪
スポンサーサイト

1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/13 (Sat) 16:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment